グラフィックデザインソフトウェア – PhotoStudio 2018

ArcSoftのPhotoStudioは、グラフィックデザインの作成に使用できる基本的なソフトウェアプログラムです。このソフトウェアは、ほとんどのグラフィック編集ソフトウェアや写真編集ソフトウェアと同様のインターフェースを備えているため、ツールを見つけて使用することが容易です。アプリケーション内からユーザーマニュアルにアクセスすることもできます。これは困難な作業に役立ちます。

概要

グラフィックデザインソフトウェアには、いくつかの描画ツールを含む、デザイン作成に使用できるいくつかのイラストツールが付属しています。ブラシツールを使用すると、ブラシツールのサイズと色を調整し、独自のカスタムブラシを作成することができます。ソフトウェアにはペンツールがありますが、描画ツールとしてのみ機能し、ベクトル機能は提供しません。同様に、プログラムにはベクトルブラシやトレースがありません。

グラフィックソフトウェアには幅広いフォントスタイルと、色、サイズ、重量をカスタマイズする機能があります。 670を超えるフォントを使用すると、さまざまなテキストデザインを作成したり、写真にキャプションを追加することができます。また、不透明度を調整したり、グラデーションを追加したりして、フォント、図形、背景や写真を変更することもできます。

このグラフィックデザインプログラムでは、いくつかの役立つイラストツールと機能が除外されています。グリッド、カスタムガイド、スナップアライメントを使用するのではなく、ソフトウェアはルーラーのみを使用します。デザインにテキストを追加する場合、テキストをラップするオプションはありません。また、Pantoneスウォッチは提供されていないため、印刷後に画面上の色が同じになることがあります。さらに、このソフトウェアはタブレットと互換性がありません。

イラストレーションツールではソフトウェアが遅れていますが、それはいくつかの便利な写真編集機能を提供します。 49のフォトフィルタから選択して写真に適用したり、HDRイメージングを使用して鮮やかな写真を作成できます。画像の品質が悪い場合は、編集ツールを使用して画像のライティングを修正したり、ノイズを除去したりすることができます。このソフトウェアには、画像を鮮明にしたり、傷やしわ、斑点を取り除いて美容師を美しくするツールもあります。

ソフトウェアには写真に追加できる写真フィルタがいくつかありますが、基本的な編集ツールはありません。このプログラムでは、コンテンツ認識スケーリング、パースペクティブベースの編集、マスクツール、および自動レンズ補正が除外され、高品質の画像を作成するのに役立ちます。さらに、アニメーションGIFを作成したり、パノラマ画像を作成したり、複数の写真に同じ編集を適用するバッチ処理を使用することはできません。

プログラムには、アプリケーション内のサポートに加えていくつかのサポートオプションがあります。このウェブサイトには、ソフトウェアの使用方法を学ぶためのフォーラムやビデオチュートリアルがあります。さらに、必要な場合は、テクニカルサポートの電子メールアドレスも記載されています。

あなたのプロジェクトや写真で最高のグラフィックデザインを作成するには、幅広い写真編集とイラストレーションツールが必要です。残念ながら、PhotoStudioは限られたツールを提供しており、基本的なグラフィックデザインや写真編集を作成する機能しかありません。